スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果がないのはなぜか?

いろいろおすすめの商品とかありますよね。 化粧水から乳液、そしてオイルまで・・・・・
でも、効果があまりないのはなぜか? こちらのブログで紹介します。

皆様、何か使用したときにはすごい「しっとり」する感じがあると思いますが、すぐに乾燥してしまうでしょう。
肌は水分などを与えても保つことはできません!!(長時間しっとりする~というのはウソ)
たとえば、化粧水~。 これは「肌の表面にのっている」状態だと思ってください♪
水分はどんどん減少するので…すぐになくなっていくのは当然です。特にバリア機能が壊れてしまうとこれは防げません。。

では、何のためにつけるのか??? 詳しく説明しますね。

多くのものに入っている主成分に”グリセリン”があります。(BGの場合もあります)
主にこちらが肌に残る!感じでカバーしている理屈。
オイルなども同じです。 乾燥した肌の中に入っていくわけではなく、「のっている」だけなのです。

しかしながら、何もつけないよりはいい。 とりあえず、カバーしてくれますよ♪
というわけで、意味がないわけではありません。 
普通に維持することには役立ちます!
乾燥肌の情報(こちらの内容を見るといい?/普通の化粧水でどうにかさせようとする…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。