スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥肌には化粧水ですが…ダメージを受けると入らない><

既述のとおりですが、化粧水のほとんどが蒸発してしまうだけなのですよ。
ダメージを受けてしまうと水分が肌の奥に?入らないわけだ……
肌の基本性能ならびに回復力などをよくすることを目標にしたいところだが、歳をとってからでは下がる一方よ。

たとえばだ、ピッチピチ?の赤ちゃんが10として、わたくしが6としよう!
元の水分が10ならば、普通のオイルや乾燥肌化粧水を塗っているだけで効果は絶大。肌の状態がいいわけですし、ダメージを受けてないので12とかになるかも!?
でもよ、元が6で、しかも肌の水分量が下がってる状況ではどう? 上がらないでしょうきっと(笑)

オイルなどの商品も効果がないわけです。
情報をまとめると…肌の基本性能が上がってるか下がってるか!
ここを読んでいただいてる皆々様は恐らくーーー肌の水分の量が下がってるはず。。。
だったら改善と言うよりも維持です。つまり「水分を保つこと!」が大切です。
あと、敏感肌になっている場合もあります・・・・・・・

ビックリするような改善をするなどと言っている、インチキな情報に惑わされてはならない!!!

(注意してください~ 後で成分の内容などのことも紹介します)
乾燥肌の情報(こちらの内容を見るといい?/普通の化粧水でどうにかさせようとする…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。