ところで、要因としては大きく二つだ!

オイルや化粧水など、それは『乾燥肌』にまつわる情報はたくさんございます。しかしその内容が駄目なことが多いです…

さて、なってしまう要因としては、、
☆生まれついてのもの
☆若いころの環境的なもの

わたくしの場合は、若いころの日焼けだと見ている。しかも、アルバイトで時々日焼けしていた!(実はこれが問題なのです)
意外かもしれませんが、後で肌の乾燥がひどい状態になるのは、毎日のように日焼けする屋外スポーツ選手などじゃなくって、‘時々日焼けしていた’皆々様なのですよ。

つまりこれは、ある程度肌が慣れているか、それとも慣れていないかの差???
慣れていないと、時々の日焼けであっても、一回一回のダメージが深くなるのです。
怖いわーー。 今頃気づいても遅いが……

このように、歳をとってからだと乾燥肌に化粧水のおすすめを塗ってるとしてもあまり効果がありません。これは若いころに受けた肌の中のダメージ情報が表面化しているのでは?
歳をとって、回復力などが衰えている状況で改善を目標にするのは無謀だ。
だからこそわたくしは、現状維持を強く訴えるのであります。

また、日焼けのみならず、冷房・暖房が要因のひとつだと私は見てます。
自ら積極的に肌を乾かしているわけだからアタリマエか。(笑)

いずれにしても、表面的にオイルや化粧水を塗ったところで効果は薄いのでおすすめできない。。
これは大切なことですよ。。

乾燥肌には化粧水ですが…ダメージを受けると入らない><

既述のとおりですが、化粧水のほとんどが蒸発してしまうだけなのですよ。
ダメージを受けてしまうと水分が肌の奥に?入らないわけだ……
肌の基本性能ならびに回復力などをよくすることを目標にしたいところだが、歳をとってからでは下がる一方よ。

たとえばだ、ピッチピチ?の赤ちゃんが10として、わたくしが6としよう!
元の水分が10ならば、普通のオイルや乾燥肌化粧水を塗っているだけで効果は絶大。肌の状態がいいわけですし、ダメージを受けてないので12とかになるかも!?
でもよ、元が6で、しかも肌の水分量が下がってる状況ではどう? 上がらないでしょうきっと(笑)

オイルなどの商品も効果がないわけです。
情報をまとめると…肌の基本性能が上がってるか下がってるか!
ここを読んでいただいてる皆々様は恐らくーーー肌の水分の量が下がってるはず。。。
だったら改善と言うよりも維持です。つまり「水分を保つこと!」が大切です。
あと、敏感肌になっている場合もあります・・・・・・・

ビックリするような改善をするなどと言っている、インチキな情報に惑わされてはならない!!!

(注意してください~ 後で成分の内容などのことも紹介します)

使ってみるかオイル!

これといったネタがないので、今回はおすすめの化粧水ではなくオイルについて情報を紹介します。
相変わらずいろいろ使っていますが…オリーブオイルが有名ですね。
でもこれを使用するとべたべたするので無理!!
(使用感がべたべたしないと長時間しっとりしないのはわかっているのですが・・・)

コマーシャルで有名な会社からも出ていますが、これといった効果はあまりないようです。(やはり食事でとるべき?!)
リピートするかどうかはわかりません。

あとホホバオイル。
こちらは人の肌の脂に近い!ということで使ってみると、オリーブオイルよりは自然な使用感だと思いましたが、すぐに乾燥してしまう。。


そのほかにもいろいろな商品がありますが、いい情報?!を紹介します~
「オイルは肌の中に入りません!」 それが普通なのです・・・

ところで超乾燥した日が続きますが、最近わたくし、効果のない商品をやめ化粧水のみを使用しています。
しばらくこれでいこうと思っています。
使ってみるかオイル!…もうそんなことはどうでもいい。(少しでも改善できればいいのです。。)
乾燥肌の情報(こちらの内容を見るといい?/普通の化粧水でどうにかさせようとする…